Multibit walletの復元p - Keychainx - アクセスを失った仮想通貨ウォレットの復元をいたします
06.06.2021
KeychainX

Multibit walletの復元p

自分の購入した仮想通貨にアクセスできなくなってしまうケースは多く見られます。
ご存知の通り(ブログを1週間以上見ている方なら)、仮想通貨の紛失に関する問題は多岐に渡ります。そのほとんどはビットコインとイーサリアムに関するケースですが、近頃ではERC-20トークンや、BEP20の間違った取引によるものが多く見受けられます。

今回は、マルチビットウォレットを利用している方向けの記事です。マルチビットは、2011年のビットコイン界隈が創られ始めた頃にはすでに存在していました。それこそマルチビットが特別で、他とは違うウォレットである理由の一つでしょう

マルチビット保持者=お金持ち?

2011年から2017年の間、マルチビットウォレットは流行り、何万という利用者を獲得しました。億単位で儲かった人々もいますがその大きな要因の一つはパスワード忘れでした。2011年から2013年ごろにビットコインを買ったものの、パスワード忘れで手をつけることができなかったマルチビットウォレットが、KeychainXによってパスワードを解析できたことで、後になって大きな利益を生み出したのです。現在、マルチビットウォレットの開発はされていないので利用はできなくなっています。

マルチビットウォレットのパスワード忘れ

ワルシャワ 2021年 2月

近年の好調な仮想通貨マーケットは新規の投資家を惹きつけると同時に、既存の顧客に昔作ったウォレットを思い出させることもあります。

数日前、私は市バスで空港に向かっていました。少し遅れていたのでフライトに間に合うか心配でしたが、近年のウォレット事情と、その解決しなければいけない問題について考えを巡らせているとケータイが鳴りました。

”KeychainX のウォレット復元サービスですか?”

”はい。何かお困りですか?” と答えました。

”暗号化したマルチビットウォレットのパスワードを忘れてしまったのですが、、ヒントなら覚えています。

こういった場合、力になれるケースが多いです。しかしお客様の覚えているヒントの適格さで処理スピードが大幅に変わってきます。もしも本来のパスワードと全く関係のないヒントであった場合は、復元に長い時間を要してしまいます。この時点ではこの電話のお客様がどんなヒントを提示されるか見当もつきませんでしたが、私は楽観的でした。野生のカンとでもいいましょうか、私はこういった問題に当たった時、それがすぐに解決できるものであるか、解決が難しく長くかかるものであるかなんとなく感じ取れるのです。

私はその後、遅れることなく契約書を送り、キーストアファイルとヒントについて尋ねました。この時点では想像していなかったことが起こります。この業界ではそういったことは日常茶飯事ではありますが。

契約書はお客様のサインと、ファイルとともに返送されました。しかしそのファイルにはダメージがあることが発覚したのです。ファイルの中の一つに、私たちにはどうすることもできないものが含まれていました。私たちはファイルを受け取った後で初めてこのダメージについて知りました。このお客様は、どうしてこのファイルが壊れたのかはわからないものの、ウォレット本体を作ったHDDを送ることを提案されました。また、何も削除していないともおっしゃっていました。

Multibitウォレットを復元する方法は?

数日後、オフィスにハードドライブが到着し、ディスク全体のチェックが始まりました。予想していた通り、ファイルが削除された形跡が見られましたが、上書きされていなければ残りのファイルを復旧できるであろうという状態でした。その場合、一番大きなリスクは上書きされていた場合です。私たちはこのお客様が削除していないファイルを探し始めました。既成のスクリプトを使うことで効率よく大きなデータを探し、プライベートキー(暗号化されたものも含む)をすべてのフォーマットで表示しました。

もちろんこの作業の前にはすべてのデータのコピーは済んでいます。

残念なことに、これでは暗号化されたキーを含むファイルの全体を見つけることはできませんでした。したがって、削除されたデータを復元し、失われていた分のファイルがあるか、さらにそこから復旧できるかどうかを調べる必要がありました。この作業なしでは、失われた分の仮想通貨の復元は不可能だとわかっていたからです。

そして作業開始から20分後、、、

BINGO!

ビンゴ!探していたファイルを見つけることに成功し、必要なものが揃いました!その後はパスワードを開けるためのスクリプトを作り、もう少しでこの作業の成功が近づいていることを実感しました。
リカバリーに必要な時間は様々で、通常私たちは10分から4ヶ月と答えます。今回はお客様のヒントが的を射ていたためにマルチビットウォレットを15分という短時間で復元させることができました。
もしあなたもパスワードを忘れてしまったマルチビットウォレットをお持ちでしたら私たちがお手伝いいたします。

[email protected]